自分にあったフランチャイズ本部の選び方

FC加盟店のお問合せ 協力工務店のお問合せ

自分にあったフランチャイズ本部の選び方
|住宅相談での独立は全国Web住宅展示場

自分にあったフランチャイズ本部の選び方|住宅相談での独立は全国Web住宅展示場

2021/05/04

現在のフランチャイズはとても幅広い業種から展開されています。

誰もが知る大手飲食店やコンビニエンスストア、塾や介護サービスまで、

あらゆる業界でフランチャイズ本部は増加を続けています。

フランチャイズで独立を考えていても、比較サイトやポータルサイトを見ると、

どれが自分に合ったフランチャイズなのか探すのが大変という方も多いのではないでしょうか。

本部が有名で、なんとなく知っているという理由だけで開業してしまうと、

想定外なことが起きてしまうリスクが非常に高まります。

とはいえ、数ある中からいきなり100%ぴったりの本部を見つけるのは難しいものです。

今回は、フランチャイズを始めるにあたって、さまざまな面からフランチャイズ本部を選ぶ方法をご説明します。

資金から考える

フランチャイズに加盟するにあたってまず初めに気になることは資金のことという方も多いと思います。

開業の資金をなるべく減らしたいという方は費用ゼロから始められる本部も存在しています。

また、100万円から、200万円からもあれば1,000万円の資金を必要とする場合もあります。

自己資金から始める場合も、銀行から融資を受ける場合も、

長期的に経営できるかどうかという目線から、フランチャイズ本部を選ぶことが大事です。

フランチャイズにおける資金についてはこちらの記事をご参照ください

フランチャイズに必要な資金とは?

業種で考える

フランチャイズを展開している本部の業種は大きく分けて

飲食・小売・サービス業の3つに分けることができます。

各業種における理解を深めると同時に自分が向いている業種を選びましょう。

各業種の特徴は以下の通りです。

 

小売業…製造会社や卸売り会社から商品を購入し、最終消費者に販売します。

小売業のフランチャイズ本部は仕入れ先を厳選している場合が多く、

安く質のいい商品を顧客に提供できるというメリットがあります。

小売業では接客による販売を行なっているケースが多いです。

また、ストアデザインにも気を配り、全体を管理する必要があります。

飲食系…本部が開発しているメニューをマニュアルに沿って調理し、お客様に提供します。

全くの未経験から参入する場合は事前の研修や実務のみを通してスキルを習得する必要があり、あまりおすすめはできません。

可能であれば本部が経営している店舗でキッチンやホールなどのを体験した上で選ぶことをお勧めします。

サービス業…形のあるものを販売するではなく、お客様の問題や悩みを解決し、効用や満足を提供します。

フランチャイズ本部が提供するノウハウを習得した上での技能やコミュニケーション能力が直接売上に関わります。

事業の将来性で考える

今が流行してるからといってこの先も人気があるとは限りません。

常に新鮮な情報を得ることで、これから成長する業界での開業を目指しましょう。

仮に成長する見込みのある業界でも、その成長が長期間持続するのか、

それとも急激に落ち込む恐れがあるかを見極める必要があります。

全てを見極めるのは困難な話ですが、他の加盟店の状況などから可能な限り予測しましょう。

本部の考えやビジョンで考える

本部とは加盟してから長期的な付き合いが続きます。

開業したてで不安が大きい時にしっかりサポートしてくれる本部なのかも重要です。

建前では立派なことを言っていてもいざとなったときには手のひらを返す、というようなことにならないように、

誠実に事業をしている本部を見つけましょう。

そのためには、事前の説明会などに足を運び、実際にお話をしてみて担当の方の対応や人柄を見ましょう。

最後に

今回はフランチャイズ本部の選び方についてご紹介しました。

将来性のある事業を選び、資金も潤沢にあったとしても、

本人の絶対成功させるという意思がなければどんな事業も成功しません。

自分がどうなりたいか、それを実現させるための目標や目的はどんなものがあるのか、

などをまずは自分で把握することから始めましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。